25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

25歳の東南アジア某国に居住する駐在員。Bitcoinなどの暗号通貨をメインに、英語や駐在生活に関して情報発信中。

USCPA 勉強時間の配分予定

プロアクティブを利用してUSCPAの学習を進めています。正確に言うと、暗号通貨にハマりすぎてかなりの時間を割いており、学習をしばらくサボっていたため、これから再開します。


再開にあたって、以下の流れで勉強を進めたいと思います。

USCPA合格を目指す動機

今の目標は以下のとおり。

  1. 世界の好きなところで生活できる能力をつける
  2. 暗号通貨、ブロックチェーンビジネスに関わる


暗号通貨界隈で生きていくにあたり、今現在英語、技術がわかることは大きなメリットで、趣味程度であればあまり問題がありませんが、ゴリゴリの技術者ではない以上、仕事でそこに関わるには+αの知識が必要かなと思っています。また、今の職業であるITコンサルタントとして生きていくにあたっても、技術的なあるべきは語れても、ビジネス的な視点で語る能力が不足しているように感じています。


USCPAは会計の学習が大きな割合を占めていますが、それ以外にも監査や規制、経済学などビジネス面での知識をある程度網羅的に英語で吸収できる資格になっています。学習を通して、暗号通貨、ブロックチェーンを技術面、ビジネス面の両方で語れるようになるのが、当面の目標です。

FARの合格に向けて

USCPAはカテゴリが4つ(FAR、REG、AUD、BEC)ありますが、すべての基礎はFAR (Finance Accounting and Reporting)なので、まずはその合格を目標に学習を進めていきたいと思います。

全範囲の網羅

前回の学習では学習ステップを定めず、問題を解かずに講義を見つづけてしまいました。理解が浅い状態で次の講義を見てしまったので、前回の講義内容は忘却の彼方へ旅立ってしまいました。今回は、講義と問題(MC、Multipile Choice)の間隔を最小限にすることで、知識の定着を図ろうと思います。


1) 講義動画を見る (1回)
まずは講義動画をみることで、全体像をつかみます。

  • PCまたはスマホから視聴
  • テキストはKindleで閲覧
  • 計算問題を解くために、ペンと小さなノートを常に持つ

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック


2) その章のMCを解く (覚えるまで)
PCを利用してMCを解く。回答して間違えたものは、Evernote上に記録して覚えるまで解く。


3) 回答結果が悪いものをブログにまとめる
Outputをすることで、知識の定着を図ります。


どれくらいの時間がかかるかざっと計算してみましょう。


1) FARの講義動画は1本あたり約2時間
2) MCは各講義あたり約40問、1問あたり約5分かかるとして計算します。
初回は50%、2回目でその25%を間違えるとして、3回目ですべて正解するとして、約5.5時間
  1回目:40 X 5分 = 200分 (=3.3時間)
  2回目:40 X 50% X 5分 = 100分 (= 1.6時間)
  3回目:20 X 25% X 5分 = 25分 (= 0.5時間)
3) 3回目まで間違えた5問分をブログにまとめることに約2時間


合計すると、約9.5時間かかることになります。
FARの講義動画は19本あるので、合計すると約180時間かかることになります。


平日は1時間(少な!)、土日は6.5時間学習するとして、1週間で18時間確保できることになりますので、約10週間で完了できることになりそうです。本日から始めるとして、8月13日頃には完了できそうです。


これに加えて、暗号通貨ブログを更新することを考えると、、、時間がない。

記憶の定着

この先はMC、Simulationをひたすら解きまくることで、記憶への定着を図ります。


MC: 1ステップ目同様5.5時間 * 19 = 104.5時間
Simulation: FARのSimulationは7問、1問あたり30分として3.5時間
Recent MC: 50問 X 5分 = 250分 (約4時間)


記憶の定着に、約110時間かかりそうです。
となると、9月末には完了できそうかな。。。

最終化

最後に模擬試験を解き、苦手な問題を繰り返し学習しなおして、記憶に定着させます。1ヶ月かかるとして、10月末くらいにはFARの試験を受けれそうですね。

まとめ

FARの試験合格まで約5ヶ月かかるという予想になりました。暗号通貨の技術面をキャッチアップすべく暗号通貨記事も更新していきますが、USCPAに関する情報も増やしていこうと思います。数ヶ月後、更新内容が暗号通貨だらけになっていたら察してください笑


両立のため、暗号通貨と絡めて、USCPAの問題を解いていくコーナーでも開きたいなと思っています。