25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

25歳海外駐在員の暗号通貨ルポ

25歳の東南アジア某国に居住する駐在員。Bitcoinなどの暗号通貨をメインに、英語や駐在生活に関して情報発信中。

なぜか爬虫類の名前ばかりの暗号通貨プロジェクト!Komodoの紹介

インドネシア在住者としては、やはり牛を常食としている地上最強の生物「コモドドラゴン」の名を冠した暗号通貨を避けて通るわけにはいきません。クズコインになる前に内容を共有することで、Komodoユーザーを増やしていきたいと思います。ちなみに、私は残…

NEM デリゲートハーベスティングの仕組み

日本人はなぜかNEMが好きです。Twitter上ではRippleと並んで、NEMの批判が許されない雰囲気が漂っています。実際にNEMのノード数を見てみると、日本が他を引き離して堂々の1位です。 NEM NodeExplorer ちなみに、私が住むインドネシアの状況はというと、 ...…

Bitcoinの税務処理 in アメリカ

Bitcoinを利用したサービスが増えるにつれて、Bitcoinから得た利益を税務上どう取り扱うかという話題がよく議論されるようになりました。日本ではBitcoinを売却して、日本円に換えたタイミングで譲渡所得として課税されるという取り扱いが、今のところの税務…

USCPA 勉強時間の配分予定

プロアクティブを利用してUSCPAの学習を進めています。正確に言うと、暗号通貨にハマりすぎてかなりの時間を割いており、学習をしばらくサボっていたため、これから再開します。 再開にあたって、以下の流れで勉強を進めたいと思います。 USCPA合格を目指す…

Layer2解説 第2回 アトミックスワップ

前回、マイクロペイメントチャネルについて解説記事を書きました。通常の順序で行くと、次の記事はライトニングネットワークになりますが、ここではいったん寄り道をしてアトミックスワップ(atomic swap)を先にご紹介したいと思います。cryptocoin.hatenab…

Layer2解説 第1回 マイクロペイメントチャネル

BitcoinでLightning Networkを実現する方法はいくつか提唱されていますが、いずれの実装方法もマイクロペイメントチャネルを拡張することで実現しようとしています。今回は、マイクロペイメントチャネルの仕組みを見ていきたいと思います。 マイクロペイメン…

Ethereumプロジェクト紹介 第2回 EncryptoTel

前回の「Ethereum プロジェクト紹介」では、Melonportを取り上げました。今回は、ICO情報サイトのcoinscheduleの情報を元に、直近のEtheruem ICOに関わるプロジェクトを見ていきたいと思います。まずは、EncryptoTelを取り上げます。Coinschedule - The best…

Bitcoin紀行 in シンガポール

ある朝、目を覚ました時、これはもうぐずぐずしてはいられない、と思ってしまったのだ。私はシンガポールのランデヴーホテルにいて、土曜の朝をどう過ごそうかと、ベッドの中で考えていた。 Bitcoinを使ってカフェをめぐる。ジャカルタでは到底できないこと…

UASFによるSegwit導入の考察 - ブロックチェーン分岐の永続化を許容するか -

現在Bitcoin界には2種類の派閥があり、分裂危機が取りざたされています。 単純化すると、ひとつはマイナーの利益を代表するBitcoin Unlimited、もうひとつは多くのユーザ(ノード)の指示を集めるBitcoin Coreです。分派のきっかけは、Bitcoinの脆弱性(Mall…

Ethereumプロジェクト紹介 第1回 Melonport

最近のBitcoin分裂騒動や、Ethereumを利用したアプリケーション開発コンソーシアムにMicroSoftなどの大企業が参入したことにより、急速にBitcoinとEthreuemの時価総額の差が縮まってきています。EthereumはBitcoinと異なり、チューリング完全なプログラムを…

暗号通貨時価総額ランキング (2017年3月末)

今年初めの以下の記事で、2016年年末時点での暗号通貨時価総額ランキングをまとめました。年初からBitcoinの価格が上昇する一方、BitcoinはBTC (Bitcoin Core)とBTU (Bitcoin Unlimited)への分裂が避けがたい状況であり、分裂直後はいずれのコインも暴落する…

NEMのスーパーノードの役割

最近Twitter上では、NEM上のApostilleを使った取引が紹介されたり、スーパーノードを構築したりとNEMの話題で大盛り上がりです。NEMの価格も1月に入って大幅に上昇し、1XEMあたり0.000004BTCだったのが、現在は0.000006BTCで取引されています。 https://www.…

Proof of Workってなんだろう?

Bitcoinを勉強していると必ず出てくるワード、「Proof of Work」。「仕事の証明」ってなに?、タイムシートのこと?と思われる方も多いかと思います(いない)。自分の中でも細かな点はモヤモヤがあった部分ですので、今回はこのProof of Workを少し深掘りし…

USCPA Chapter7とChapter11のまとめ(破産)

久々にUSCPAの勉強。前回Mt Goxの破産に関する記事を書いたので、USにおける破産手続きをまとめました。USCPAではREGの一分野として出題されます。 cryptocoin.hatenablog.com 破産で重要なのは、Chapter7とChapter11の2章です。Chapter7はLiquidationに関す…

ヘッジファンドによるMt Gox債権買取からBitcoin価格を予想してみる

久々にみんな大好きMt Goxニュースです。 日米のヘッジファンド数社が、Mt Goxに対する債権保有者から債権額の4分の1で債権の買い取りを始めたようです。買い取りを始めたのは、Argo PartnersというNew Yorkに拠点を置くヘッジファンドなど4社で、破産、清算…

怪しいアルトコインを見分ける3カ条

あるアルトコインがBitcoinとどのような点が異なるかを測定する尺度として、Mastering Bitcoinの中では以下の3項目が紹介されていました。 マネタリーポリシー コンセンサスメカニズム 特有の機能(匿名化、Ethereumなどのプログラム実行プラットフォームな…

PBoCによるBitcoin規制の動きまとめ

中国の大手取引所のOKCoin、HuobiがBitcoin、Litecoinの引き出し停止を発表したことを受けて、Bitcoin、Litecoinの価格が急落しています。 ビットコインチャート・相場・価格/Bitcoinの【bitFlyer】 Bitcoinに関しては1000ドル台中頃だったのが、一時900ドル…

ビットガールズ公式ソング「恋のクラウドセール – Girls Go ICO」のテクニカルな解説

今月のビットコイナー反省会を見ていたら、Bit Girls公式ソングがリリースされたとの情報が!Bitcoin的には意外にしっかりした歌詞だったので(ポエム的には。。。笑)、テクニカルな解説(とポエムの訳)を加えていきます。 ビットコイナー反省会Ep13 ゲス…

インドネシアでBitcoinを入手する方法

超マイナーな読者層向けですが(笑)、インドネシアでBitcoinを購入、取引する方法をご紹介します。インドネシアでは投資方法が「定期預金」か「投信購入」くらいに限られているので、是非投資のオプションにBitcoinも追加してみてください。 ちなみに、今回…

洋書を読めばリスニング力もアップする

みなさん本を読んでいますか?海外駐在していると、日本に比べて本屋に行く機会がなくなるため、意識して読書量を増やさないと、全く本を読まなくなってしまいます。 そこで、これまでほとんど手をつけなかった電子書籍(Kindle)を駐在を機に使い始めました…

Mastering Bitcoinを読み解く 第3回 物理ファイル

「Mastering Bitcoinを読み解く」、第3回は物理ファイル編です。マニアックですね笑 Mastering Bitcoinからの情報も参考にしていますが、以下のフォーラム上の回答が非常に分かりやすくまとまっています(もう少し調べるとWikiに書いてありました笑)。物理…

Mastering Bitcoinを読み解く 第2回 ネットワーク

「Mastering Bitcoinを読み解く」第2回です。今回はネットワークに関してまとめます。 第1回(トランザクション編)はこちら cryptocoin.hatenablog.com 参考文献 Mastering Bitcoin 作者: Andreas M. Antonopoulos 出版社/メーカー: Oreilly & Associates …

Mastering Bitcoinを読み解く 第1回 トランザクション

遅ればせながらMastering Bitcoinを読んでみました。分かっていた気になっていたけど実は分かっていなかった点があぶり出されて、非常にすっきりした気分です(笑)。 Mastering Bitcoin 作者: Andreas M. Antonopoulos 出版社/メーカー: Oreilly & Associat…

シャドウイングを1週間やってみた結果

以前この記事で触れたとおり、リスニング強化のためにシャドウイングに取り組み始めました。 cryptocoin.hatenablog.com 教材はこのPodcast。 All Ears English Podcast | Learn Advanced English 1週間続けてみた感想 まだ1週間ですが、単純に教材が面白い…

インドネシアのお金と汚職にまつわるお話

しばらくインドネシアに暮らしていますが、財布がやけにパンパンになります。「財布 パンパン」で調べると、クレジットカードの大量保有や、ポイントカードの大量保有が一般的な原因としてあげられていますが、インドネシアやその他の新興国ではちょっと原因…

英語リスニング強化にはどの方法がいいの? ディクテーション?シャドーイング?オーバーラッピング?

久々の英語記事です。駐在して早1年以上が経過しますが、いまだに苦手意識があるのがリスニング。スピーキングやライティングはいいんです、自分で語彙をコントロールできるので。 それに対してリスニングは相手がどんな単語を繰り出してくるかもわからず、…

海外駐在員の投資 日本での課税

以前日本の証券会社を通して株式を売買することは、駐在員という身分では実質不可能ということをまとめました。 cryptocoin.hatenablog.com しかし、海外の証券会社などを通した売買は、日本の法律は関係ありませんから当然認められます。しかし、海外の証券…

IS (Islamic State)とBitcoinとの関係

インドネシアのマネーロンダリング対策ユニットがIS (Islamic State)がBitcoinを資金送金目的に使用していると発表しました。具体的には、最近ジャカルタで発生したテロの容疑者がBitcoinを使用して資金の送金、受領を行っていたと発表しています。 http://w…

Bitcoinの経済学 需給関係の整理と2017年のBitcoin価格の予測

去年はBitcoinの価格が大きく上昇した年となりました。今年価格がどう変化するかを占う上で、Bitcoinの価格形成のメカニズムを整理しておくことは非常に重要です。 cryptocoin.hatenablog.com 今回は、Bitcoin価格に影響を与える需給関係を整理するとともに…

Moneroのハードフォークが成功しました

Moneroのハードフォークが無事成功したようです。マーケットもこれを受けて、4.5%価格が上昇しています。 www.cryptocoinsnews.com Moneroのハードフォークの内容 そもそもMoneroは、Bitcoinのプライバシーが著しく低いことへのアンチテーゼとして生まれたコ…

USCPA どちらがBond Premium? 償却方法は?

USCPAの第1章で出てくるような問題ですが、発行されたBondがPremiumで発行されているか、Discountで発行されているかを問う問題があります。また、そのときに償却が問題となることもありますが、初学者にはいまいち理解が難しかったりします。 そこで、今日…

Bitcoinは民主的?Bitcoinのガバナンスの危険性

Bitcoinは民主的な通貨であるとよばれていますが、本当にそうなのでしょうか。そもそも、民主的とはどのようなことを指して言っているのでしょうか。ニュースサイトなどを見ると、あまり深く考えずに「民主的」というワードを使用してしまっている気がしてな…

リスニングに効果的!英語発音練習ステップ

日本にいる間は全然英語の聞き取りができないとよく悩んでいましたが、英語の発音の練習をしはじめてから、リスニング力が急激にあがったと感じています。今回は発音練習のために、海外駐在後実践してきたステップを紹介します。最後に、海外駐在をしていて…

暗号通貨の上場ゴール問題とその規制

2016年に爆進したMoneroを調べようと以下のYoutubeの動画を見ました。見ていて何か似たようなものを見たことがあると思ったら、IPO(新規上場)前のベンチャー企業のロードショー(IPO承認後の投資家向け説明会)みたいだなと気づきました。MoneroがBitcoin…

Bitcoinを安全に使うための基礎知識

Bitcoinの安全性を理解するため、今回はどのような場合にBitcoinを盗まれてしまうのかを、トランザクションの観点から説明していきたいと思います。 なお、今回の記事は以下の記事の知識+公開鍵暗号の概要理解を前提としています。 cryptocoin.hatenablog.c…

リアル通貨に比べた暗号通貨利用の2つのメリット

Bitcoinの相場が2017年も引き続き上昇し、ついに1000ドルの壁を突破しました。Bitcoinは投資目的で語られることも多いですが、実際の取引でもいくつかの点でリアルな通貨(円、ドルなど、Flat Currency)や送金手段に比べて優れている点があります。 今回は…

駐在員になると英語は上達するのか?! 1年間の英語上達の記録

結論から書くと、海外駐在員になった場合英語力は間違いなく向上します。ただ、その伸び方はひとそれぞれで、みなさんが思っているほどスムーズには向上しないかもしれません。今回は、駐在員になってからの1年でどのように英語が上達していったかを、自分…

Ethereum基礎 どのようにプログラムが実行されるのか?

以前の記事に書いた通り、Smart Contractとは国や登記所、銀行などの中央機関の執行なしで、事前に取り決めたプログラム(Contract)を執行する仕組みです。今回は、Smart Contractの実行基盤として注目されているEthereumの基礎的な仕組みをまとめたいと思…

2016年 暗号通貨時価総額ランキング トップ5

2017年になりました。今年も引き続きBitcoinをメインに、駐在生活や投資に関する情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。 さて、2016年はBitcoinではSegwitの導入、EthereumではThe DAOの事件などいくつか事件がありました。2016年6月時点…

Segwitの効果 Third Party Malleabilityへの対応

Segwitが2016年11月15日に公開され、95%以上のマイナー(採掘者)がSegwit導入版のBitCoinプログラムを承認した場合、SegwitがBitCoinの世界に導入されます。本日時点(2016年12月31日)では約30%のマイナーが承認した状態で、SegWitの導入にはもうしばらく…

海外駐在員の悩み 現地語をどこまで習得するべきか

英語圏以外に駐在する人が悩むもののひとつ、それは現地語。シンガポールやアメリカ駐在の場合は、ひたすら英語を強化すればよいので問題ありませんが、それ以外の国の場合は現地語をどこまで習得すべきかという問題があります。 1) 駐在員の言語レベル 現地…

駐在赴任 or 一時帰国時の買いたいものリスト 3選

駐在一時帰国しました。そろそろ駐在先に帰るのですが、今回買いたいものリストを作成しました。駐在赴任の方の参考に、または駐在先の家族や友達へのお土産の参考にどうぞ。 1)味噌汁 味噌汁、、、必須です。 なぜか定期的に食べたくなるもののスーパーで購…

Bitcoin超概要 トランザクションとブロックチェーンの役割と違い

「ブロックチェーンはBitcoinの裏側の仕組みで、ブロックチェーンはBitcoin以外の暗号通貨でも使用されている。」 このことは多くの方が理解されていることだと思いますが、そもそもBitcoinにブロックチェーンが必要な理由とはなんでしょうか。 そもそも金銭…

「駐在員の英語ってひどい」と言われないための英語学習法

駐在員の英語は本当にピンキリ。海外留学経験者であればある程度は話せる人も多いですが、昨今の東南アジアに送られてくる駐在員は最低限話せるけど、流暢かというと、、、といった方が多い模様。実際、仕事で使う語彙は限られているので、その仕事の経験が…

海外駐在員の投資について

海外駐在員になってからの悩み。それは日本で投資が継続できないことでした。ここで投資といっているのは、ネット証券会社を通した株式投資のことを指しています。 法律上は申告などを正しく行えば問題がないようですが、証券会社内の自己規制として国外居住…

Bitcoinの相場高騰 3つの理由

2016年も残すところあとわずかですが、ここにきてBitCoinの価格変化がとまりません。現在時点で1BTCあたり、約960ドルまで高騰しています。 BTC USD 証券株式相場 | ビットコイン ドル 相場 これはドルベースですが、最近は円安の影響もあり円Bitcoinレート…

一時帰国時のSIMカード

今回一時帰国した際に、羽田空港で SIMカードを購入しました。がしかし、あまりにも受信できる電波が弱く、電車に乗ると繋がらなくなる始末。次回同じ目に遭わないように、羽田空港で購入できるSIMカードをまとめてみました。 と思いましたが、以下のサイト…

Consolidation (企業結合)

基本 50%より大きい→連結だからConsolidated Financial Statementsをつくる 50%より小さい→Consoliated Financial Statement不要 (Cost Method / Equity MethodのいずれかでSubisidiaryの株を認識する) Cost Method 50%未満の場合は、原則Cost Methodを使用…

暗号通貨相互利用のためのスキーム Cosmos

暗号通貨はBitcoinからスタートしましたが、今やRippleやEthereumなど500種類以上のコインが生み出され、流通しています。これまでも、取引所などを通して暗号通貨間の交換をすることは可能でしたが、暗号通貨どうしをシームレスに連携して使用できるように…

キャッシュフローの解き方

今日はキャッシュフローを勉強。昔から苦手意識がある項目ですが、自分で手順をまとめてみると、やっていることは単純なのがわかりますね。 やはり、手を動かして、頭を使うというのは重要。ちなみにキャッシュフローの問題はほぼ必ず試験で出るようです。 …